製品情報 駐車場形態 機械式 -綿半ソリューションズ-

  • ホーム
  • 駐車場経営をお考えのオーナー様へ
  • 建築業者様へ
  • 製品情報
  • 施工実績例
  • 事業部案内

TOPページ > 製品情報 > 駐車場形態 > 機械式

機械式駐車場

製品の特徴

機械式駐車場は極小の土地にも十分な駐車台数を確保できます。

ビット方式

地下にピットを作り、下段の車を出庫する時には、車が載っているパレットを上昇させて車を出すタイプです。

多段方式

車が載っているパレットを上下左右に移動させて、車を出すタイプです。

タワー方式

多層に重ねた車室にエレベーターが車を運んで自動的に収納するタイプです。

スロープが不要で通路の割合が低い機械式の駐車場

>>時間貸で200坪以下の土地をお持ちの方
面積あたりの収容効率が高いタワー式の駐車場をお勧めします。投資効果をあげるのは、限られた土地により多くの車を収容することです。面積当たりの収容効率が高いタワー式が一般的です。
>>月極で200坪以下の土地をお持ちの方
投資額が低い多段式の駐車場をお勧めします。入出庫に時間を要し、天候の悪い時などは煩わしさを感じますが、投資額が低いため、多段式が一般的です。
>>施設付属で200坪以下の土地をお持ちの方
収容台数、敷地の状況から最適な機械式の駐車場を選択。マンションの ように利用者が限定される場合は、収容台数及び敷地の状況によりタワー 式か多段式が選択されます。商業施設や病院のように利用者が不特定多数 の場合はタワー式が一般的です。